下北沢駅南口1分、口コミで人気の下北沢さんぽ整体院。マッサージ・骨盤矯正・ストレッチ。肩こり、腰痛、頭痛、関節痛。症状に合った整体を処方。

下北沢さんぽ整体院。整体・マッサージであなたの体を改善していきます。 下北沢さんぽ整体院google map 下北沢さんぽ整体院予約フォーム

足底筋膜炎の方へ

HOME > 症状例 > 足底筋膜炎

さんぽ整体院の足底筋膜炎マニュアル

~【筋】・【骨】からの専門的なアプローチ~


足底筋膜炎の原因

足底筋膜炎(そくていきんまくえん)または足底腱膜炎(そくていけんまくえん)とは、足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織・足底筋膜に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらすものです。多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こることが多いです。主に40~50歳代以上で発症しますが、若い方においてもスポーツ選手などに多くみられる症状でもあります。
足の裏には、足底筋膜と呼ばれる、膜のように薄く幅広い腱が、かかとの骨から足指の付け根まで張っています。足の甲の骨は、弓状(アーチ状)になって体重を支えていますが、アーチを弓の弦のようにピンと張って支えているのが、足底筋膜と呼ばれるものです。丈夫な足底筋膜も、歩行やランニング、ジャンプで使いすぎたり四十歳代以降になると、古いゴム管のようにひびが入り、炎症を起こすことがあります。それが痛みの原因となるのが足底筋膜炎です。長引くと、足底筋膜の付け根にあるかかとの骨が、とげのように大きくなり、痛みが増すこともあります。ジョギングやランニングなどの過使用による緊張以外には、偏平足、老化によるアーチの低下なども原因となることがあります。また、長距離走をはじめとしたスポーツのほか、長時間の立ち仕事をする人も発症することもあります。
予防には、必要以上に足底筋膜に負担をかけないように、クッション性が高い靴底で、かかとがしっかりしていて、足にフィットする靴を選ぶこと・常に足裏を柔らかくしていることが大切になってきます。

当院の足底筋膜炎の施術方法

骨格矯正の施術の方では、足裏が偏平足のままだと、足底筋膜への負担が大きいので、足のアライメント(角度)を整え足のアーチが出来るように調整していきます。あとは、骨盤のズレによって足の長さが変わってくると、片足にかかる負担が大きくなってしまうので骨盤調整を行い、足の長さのバランスを調整します。
 
筋膜矯正(モーションストレッチ)では、まずは簡単な検査で普段どちらに体重をかけているか調べて行きます。そうして何故足底部に負担がかかっているのか、骨盤~足先までの全体を見て評価していきます。土台の骨盤が整うと、足先の筋膜も緩みやすくなるのでそちらから筋膜矯正させて頂いております。
 
足裏の筋膜はふくらはぎ、太もも、お尻、腰、背中、おでこまで繋がっているので、そちらの筋膜もストレッチポールを使いながら関連部位を緩めていきます。
最後に普段、歩いているとき・走っているときの重心の流れ方を指導させて頂き、なるべく足が固くならないよう股関節や上半身を使いラクに歩けるようにし足部に負担のかからないよう指導させて頂きます。
簡単な方法をお一つ紹介させて頂きます。手の指を動かしながら歩くと非常に楽に歩けるので一度お試し下さい。


~歪み矯正サロン~下北沢さんぽ整体院

 筋:モーションストレッチ

あなたの体年齢は何歳?

マッサージや整体に行っても取れない筋肉のハリ・コリでお悩みの方へ。筋膜をケアしていましたか?ここでは、ただやみくもに筋肉をゴリゴリ押したり、無理矢理伸ばしたり致しません(筋膜矯正)。歪みや痛みの戻らない状態は筋膜が整った正しい筋から生まれます!

骨:骨格調整

綺麗な姿勢でアンチエイジング

猫背ストレートネック、顎関節症をお持ちの方、周りの方に姿勢が悪いと言われる方へ。土台の骨を直接骨格矯正(カイロプラクティック)。骨は軽く触れるだけで変化します。バキボキしない優しい施術で、痛みなく変化を目で見て体感頂けます。

下北沢さんぽ整体院ネット予約をする方はコチラ
下北沢さんぽ整体院ネット予約をする方はコチラ