下北沢駅南口1分、口コミで人気の下北沢さんぽ整体院。マッサージ・骨盤矯正・ストレッチ。肩こり、腰痛、頭痛、関節痛。症状に合った整体を処方。

下北沢さんぽ整体院。整体・マッサージであなたの体を改善していきます。 下北沢さんぽ整体院google map 下北沢さんぽ整体院予約フォーム

自律神経失調症の方へ

HOME > 症状例 > 自律神経失調症

さんぽ整体院の自律神経失調症マニュアル

~【筋】・【骨】からの専門的なアプローチ~


自律神経失調症の原因

自律神経とは血管、リンパ腺、内臓、肺、汗腺、など自分の意思とは無関係に働く組織に分布する神経系のことであり、呼吸や代謝、消化、循環など自分の意思とは無関係で生命活動の維持やその調節を行い、絶えず活動している神経なのです。
闘争が必要な状況下になると、副腎髄質よりアドレナリンなど神経伝達物質が分泌され、交感神経を興奮させます。交感神経は脈拍や呼吸数の増加、体温の上昇などの反応を引き起こし、身体を予想される激しい活動に備えた状態にする。このため交感神経は「闘争と逃走の神経」などとも呼ばれます。
 
一方で副交感神経は、睡眠や休息を行う時に活性化し、脈拍や呼吸数の低下、身体の弛緩など、身体をリラックスさせ、休息に適した状態にします。睡眠や安静には、副交感神経の活動が必須なのです。
2つの神経活動のバランスが保たれることにより、人の体は問題なく休息と活動のそれそれに適した状態に移行できます。しかしなんらかの理由により、これらの神経活動の調和が崩れ、休息し眠りたいのに眠れないのは交感神経が活性化し、異常な興奮や発汗がおこってえり、また全く正反対に、副交感神経が過剰に活発化し、活動が必要な状況では極端な無気力・無反応になるなどの症状が現れたりします。
そのような状態を自律神経失調症といいます。
太古の昔から日が昇ると交換神経が優位になり、日が沈むと副交感神経が優位となります。過労、ストレスなどで脳を休める時間が減ると自律神経が興奮し、結果的に交感神経と副交感神経の優位の入れ替わりのバランスが崩れるます。自律神経失調症とは、この神経の入れ替わりがうまくいかなくなった状態です

自律神経の中枢は脳の視床下部(延髄)というところにあり、この場所は情緒、不安や怒り等の中枢とされる辺縁系と相互連絡していることから、こころの問題も関わってくるといわれている。

当院の自律神経失調症の施術方法

骨格矯正の施術の方では、神経の流れをよくする為に、首の骨(頚椎)の骨の調整を行います。バキボキと音を鳴らす施術ではなく全く痛みなく行う施術になっております。背骨には穴が開いているのでそこを神経が通っています。骨が詰まったりズレたりすると、その神経を圧迫してしまいます。神経がうまく働いてくれないと情報の交換がうまくいかず、交感神経・副交感神経とのスイッチの交換もおかしくなります。
なので、その配列を整えていきます。
 
筋膜矯正(モーションストレッチ)では、延髄の部分にアプローチをかけていきます。
延髄が自律神経を司っているので、そこの周りの筋肉群が固くなると延髄の働きが悪くなり(自律神経の働きがわるくなる)ので、首と頭の際の筋肉群(特に斜角筋や後頭下筋)を柔らかくしていき伸ばしてケアをしていきます。
また顎関節を動かすことも首の筋肉周りを柔らかくしていくことになるので、そこの運動なども意識して行っていきます。日頃から食べ物をよく噛んで食べることは自律神経を正常にするのに非常に良い運動なので食事の時は口に入れたらまずは30回は噛みましょう!


~歪み矯正サロン~下北沢さんぽ整体院

 筋:モーションストレッチ

あなたの体年齢は何歳?

マッサージや整体に行っても取れない筋肉のハリ・コリでお悩みの方へ。筋膜をケアしていましたか?ここでは、ただやみくもに筋肉をゴリゴリ押したり、無理矢理伸ばしたり致しません(筋膜矯正)。歪みや痛みの戻らない状態は筋膜が整った正しい筋から生まれます!

骨:骨格調整

綺麗な姿勢でアンチエイジング

猫背ストレートネック、顎関節症をお持ちの方、周りの方に姿勢が悪いと言われる方へ。土台の骨を直接骨格矯正(カイロプラクティック)。骨は軽く触れるだけで変化します。バキボキしない優しい施術で、痛みなく変化を目で見て体感頂けます。

下北沢さんぽ整体院ネット予約をする方はコチラ
下北沢さんぽ整体院ネット予約をする方はコチラ