下北沢駅南口1分、口コミで人気の下北沢さんぽ整体院。マッサージ・骨盤矯正・ストレッチ。肩こり、腰痛、頭痛、関節痛。症状に合った整体を処方。

下北沢さんぽ整体院。整体・マッサージであなたの体を改善していきます。 下北沢さんぽ整体院google map 下北沢さんぽ整体院予約フォーム

四十肩・五十肩の方へ

HOME > 症状例 > 四十肩・五十肩


さんぽ整体院の四十肩マニュアル

~【筋】・【骨】からの専門的なアプローチ~


四十肩・五十肩の原因

四十肩・五十肩の正式名称は「肩関節周囲炎」と言います。つまり、肩の関節の周りで起こっている炎症のことです!四十肩・五十肩・六十肩…これらの呼び方、実は六十肩が最初に呼ばれていたのでした。六十肩→五十肩→四十肩と、段々低年齢化していくことで呼び方が変わってきただけなのです。つまり四十肩・五十肩・六十肩の呼び方は肩こりの症状が違うわけでなく、年齢によって分けられただけなのです。
肩関節は身体の中でトップクラスの自由関節で、非常に広範囲に動かすこと出来ます。
つまり、非常に複雑な動きの為の構造をしているのです。肩関節は肩甲骨と上腕部の骨が接続することにより、それらを囲う筋肉と腱と合わせて、これらがスムーズに連動して始めて、私たちの肩は痛みを生じることなく、自由に動かすことができているわけです。それだけ複雑な構造をしている肩も年齢を重ねていけば、徐々にひずみも出てきます。
その歪みの中繰り返し動かしたり、固くなった棘上筋が動かす度にこすれて炎症してしまうもの等・・・が、肩関節周囲炎症です。
定期的に体を動かしている方でも、普段使っていない筋肉を若いころと同じようにいきなり使うと、筋肉に炎症が起きてしまいます。特に脳は若いころと同じように動こうとしますので、筋肉に無理がきてしまいます。このような理由で、急な運動によって四十肩になってしまう可能性は、普通の生活で四十肩になる可能性よりもずっと高いので気をつけましょう。

当院の四十肩・五十肩の施術方法

骨格矯正の施術の方では、まずはどこから痛みが出ているのかをしっかりと検査します。まずは鎖骨の動きを確認します。そして肩の骨と鎖骨の骨で形成されている肩鎖関節の動きを正常に整えていきます。最後に肩の位置を整え腕が体の真横にあるようにし、肩甲骨も正常な位置(※肩が悪い多くの場合、肩甲骨が挙上・外転位にある)に戻るようにアプローチしていきます。鎖骨・肩甲骨・上腕骨の位置を正常に整えることにより、肩甲上腕リズム(肩甲上腕リズムとは肩を90°外転したとき肩甲上腕関節が60°、肩甲胸郭関節が30°上方回旋する)を行えるようになり、つまり一番効率が良く、負荷の少ない本来の動きに戻すことで肩の負担を軽減していきます。
 
筋膜矯正(モーションストレッチ)では、ローテーターカフ(肩甲下筋、棘上筋、棘下筋、小円筋の腱のこと。別名:回旋腱板)の筋群の動きを確認します。多くの場合が棘上筋が張ってうまく肩の関節を動かせていないケースが見受けられます。ただあくまでも多いケースということなどでそこだけをケアしていくのではなく、筋膜の繋がりがある小胸筋、小円筋、上腕二頭筋、長掌筋、腕橈骨筋なども関係がないかしっかりとチェックしていきます。
また、肩甲骨の安定性を出す為に前鋸筋を活性化させる運動をしたり、肩甲骨の周りの筋肉&胸筋が肩関節の動きの邪魔をしないように柔らかい状態にしていきます!
しかし、四十肩が起こった間もない場合(約72時間)は動かしたりせず、アイシングをして炎症を抑えることから行います。


~歪み矯正サロン~下北沢さんぽ整体院

 筋:モーションストレッチ

あなたの体年齢は何歳?

マッサージや整体に行っても取れない筋肉のハリ・コリでお悩みの方へ。筋膜をケアしていましたか?ここでは、ただやみくもに筋肉をゴリゴリ押したり、無理矢理伸ばしたり致しません(筋膜矯正)。歪みや痛みの戻らない状態は筋膜が整った正しい筋から生まれます!

骨:骨格調整

綺麗な姿勢でアンチエイジング

猫背ストレートネック、顎関節症をお持ちの方、周りの方に姿勢が悪いと言われる方へ。土台の骨を直接骨格矯正(カイロプラクティック)。骨は軽く触れるだけで変化します。バキボキしない優しい施術で、痛みなく変化を目で見て体感頂けます。

下北沢さんぽ整体院ネット予約をする方はコチラ
下北沢さんぽ整体院ネット予約をする方はコチラ