下北沢駅南口1分、口コミで人気の下北沢さんぽ整体院。マッサージ・骨盤矯正・ストレッチ。肩こり、腰痛、頭痛、関節痛。症状に合った整体を処方。

下北沢さんぽ整体院。整体・マッサージであなたの体を改善していきます。 下北沢さんぽ整体院google map 下北沢さんぽ整体院予約フォーム

ぎっくり腰の方へ

HOME > 症状例 > ぎっくり腰


さんぽ整体院のぎっくり腰マニュアル

~【筋】・【骨】からの専門的なアプローチ~


ぎっくり腰の症状

ぎっくり腰の典型的な症状は、突然、腰に痛みが走り腰痛に見舞われる状態で、すぐに痛みが出る場合と時間がたって徐々に痛みが増してくる場合があります。
ひどい場合は、体を少しでも動かすと痛みが走り、身動きがとれなくなり、1歩進むのも困難になるほどです。

~ぎっくり腰が起きやす場面~

 

・「洗面台で顔を洗っているとき」

・「鞄を持とうとしたとき」
・「くしゃみをしたとき」
・「布団から起き上がろうとしたとき」
 
など、前かがみの状態になったときに、「ピキッ!と、表現は色々ですが、鋭い痛みがお尻や腰のあたりに出ることが多いです。

ぎっくり腰になる前の前兆として多いのは、動作時に腰回りの不安感や怖さを感じることです。

ぎっくり腰の原因

『急性腰痛』『椎間捻挫』のことを一般的にぎっくり腰という症状名で呼んでいます。欧米ではいきなりくるぎっくり腰の病態から「魔女の一撃」とも呼ばれています。

 
残念ながら、ぎっくり腰の原因はまだ分かっていません。元々、腰痛を発生するようになった理由は人間が二足歩行になったことが原因といわれています。二足歩行になった人間の腰部は体の中心となりました。あらゆる動きや力を支える基盤となった為、それが腰痛を引き起こす疲労を溜めるようになりました。つまり人間の構造上、カラダの骨盤中心(腰回り)に負担がかかりやすいので、腰は常に疲れている状態なのです。そのような状態で、腰に負担がかかる姿勢や、重い荷物など腰の許容範囲を超えた負荷がかかってしまうと、、、ぎっくり腰になるのが一般的な例です。
 
あくまでもぎっくり腰は急な腰の痛みを発した際の症状名であり、どのようなことが起こってその痛みが発生したのかを見極めるのが非常に大切です!
 
※画像:あたらしい人体解剖学アトラス参照


当院のぎっくり腰の施術方法

骨格矯正の施術の方では、まずは骨盤にある仙腸関節の負担を取り除いていきます。仙腸関節とは骨格の上半身と下半身を結ぶ唯一の関節です。つまり身体の非常に大事な役目をしている関節なのです!ココに普段から負荷がかかり過ぎて、本来の働きをしてくれなくなると腰には過度な負担がかかってしまいます。この腰の負担をなくす為に、関節を本来の場所に整えて、しっかりと負荷に負けない力を出せるように調節していきます。
 
筋膜矯正(モーションストレッチ)では、骨盤周辺筋群の筋膜にアプローチをかけていきます。筋肉は膜で覆われていて、頭、背中、腰、足など繋がっているのです。例えるなら大きな風呂敷のようなもので、端っこと端っこが引っ張られるとその中心にある場所はピンピンに突っ張って固くなります。つまり足や背中の筋肉が固い方は、骨盤周辺にかなりの負担がきているのでそれを取り除いてやらないと腰が楽にならないです。なので、股関節回りから腿の表と裏、あとは背中の筋肉の膜をケアしていく施術をして腰の負担を軽減させていきます!そして、動作で必ず最初に動く首もぎっくり腰の方はカチカチに固まり動かなくなっているのでそちらも調整していきます。
※ぎっくり腰は基本的に前日にハードワークをした時や忙しい日が多く疲労が蓄積した時に症状がほとんどです。つまり全身疲労状態となっているから動けないのです!適切に身体から疲労を取り除けばちゃんと動けるようになっていきます。もし、急に動けなくなる前日や無理な日が多かったという自覚がある方はぜひすぐにお越し下さい。疲労さえ抜ければどんどん楽に動けるようになっていきます。


~歪み矯正サロン~下北沢さんぽ整体院

 筋:モーションストレッチ

あなたの体年齢は何歳?

マッサージや整体に行っても取れない筋肉のハリ・コリでお悩みの方へ。筋膜をケアしていましたか?ここでは、ただやみくもに筋肉をゴリゴリ押したり、無理矢理伸ばしたり致しません(筋膜矯正)。歪みや痛みの戻らない状態は筋膜が整った正しい筋から生まれます!

骨:骨格調整

綺麗な姿勢でアンチエイジング

猫背ストレートネック、顎関節症をお持ちの方、周りの方に姿勢が悪いと言われる方へ。土台の骨を直接骨格矯正(カイロプラクティック)。骨は軽く触れるだけで変化します。バキボキしない優しい施術で、痛みなく変化を目で見て体感頂けます。

下北沢さんぽ整体院ネット予約をする方はコチラ
下北沢さんぽ整体院ネット予約をする方はコチラ